もみじろぐ

いろいろな雑記。げろげろー

君のブログが好きなんだ

いえいえ。
そんな、褒められたもんじゃあございやせん。


このブログなんて、

  • だいたいネガティブで、
  • 歴代全彼女(?)に評判がよくて、
  • 僕自身は、そんなに自信がなくて、
  • すごくパーソナルで赤裸々な文章で、
  • 妙にかっこつけてしまう締め方してて、
  • 一部の人にはウケるけど、一部の人には徹底的にウケずに冷笑されるか、キモがられるか

みたいなブログだよ?


結局こうして、なんか書くのときどき楽しくなってきて書いちゃうけど、なんていうか、いつもナーバスよ?
いつでもカタカタしながら書いてるよ?

あ、カタカタしてるのはキーボードね。
心はガタガタブルブル。



彼女がね。
好きだよって言ってくれるんですよ。
これ。
こんなブログを。こんな文章を。



いや、嬉しいさ。
うん、じわわーと嬉しいさ。

うまくいえないけれど、ここには、僕のこう、「うおおおおお」って感じが詰まってるのよ。

うおおおおおおおおおお


エモくて、しっとりした、人間性が、心が出ちゃうんすよ。
合わない人には、ほんと、心底合わないと思うんだけど、たぶん、僕はこれを出したいんすよ。

一人引き出しにしまう日記帳じゃなくて、この場に書くってのはそういうことなんだよ、きっと。

どっかで、わかるよ、そうだね、って言ってほしいんだよ。
そう言ってほしい言葉達が、言葉達の泣き叫びが、この文章なんすよ。




僕は、あるとき、自分の黒い、ネガティブを見せびらかす癖と、さよならした自覚がある。

でも、今、僕はその癖と決別できているだろうか。



結局ネガティブなこと書いてるし。見せびらかしてるし。

昔みたいに、「見てくれー見てくれーこの哀れな俺をーー」って必死さはなくなったけど。「まぁ、興味あるなら見てけよ…スッ (「・ω・)「」みたいにライトな感じになったけど。




歴代彼女()にもウケがいいってのも、ねぇ。

いや、嬉しいんだけどさ。

今の彼女より前は、「見てくれー見てくれー」状態だったわけでさ。その頃の精神性残ってないのかなって不安に思ったり。



まぁでも、読者がいてくれるのは、物書き冥利につきるよね。
自分の中で抱え込むはずだったなにかを受け取ってくれた人がいた、ってのがさ。


ありがとね。