もみじろぐ

いろいろな雑記。げろげろー

「自己肯定感低い」は褒められた話じゃないよ、って話

はてブコメントが予想以上にバズって嬉しいので、ちょっと語ってみる。
元記事の論点からはだいぶズレてる気もしてる。あと煽り気味な口調になってる。
そこはごめんなさい。

ブコメ

f:id:momijitan:20190310232855p:plain
みんなスターありがとう、うれちい

本論

まず最初に結論として、自己肯定感低い、ってのはいいことじゃない。
経験則でそう思う。

歴史としてどうかはわからない。自己肯定感の如何にかかわらずヤバい人はいるだろうし、実際そこに明確なロジックとかメカニズムとか、そういうのはあるかもしれないし、ないかもしれない。


自己肯定感低い、ってのはいいことじゃない。
自分に対して肯定的になれないのが心持ち的に良くないよとか、そういう話をしてるんじゃあないぜ。
他に対して良くない影響が出る。
はっきり言って人の迷惑になる。

なぜって、自己肯定感が云々って感じの時点で、自己中だから。センターオブジアースだから。

世界の中心で俺の悲劇を聞いてくれ。

そんな感じだった。
メンヘラ黒騎士の俺はそんな感じだった。
そりゃマウントゴリラになりますわ。

f:id:momijitan:20190310235034j:plain
\ドンキーコング!!/
*1


いや、痛いわ。
というかやめて。
自分の押し売りやめて。
聞いてない聞いてない。求めてない求めてない。


あなたが有能であろうが無能であろうが、病み気だろうが、ダークネスだろうが、そんなのは他人にとっては大した問題じゃない。

あなたが、自分のアプローチに対して、どう返してくる人間なのか。
それだけ。
それが情報量のすべて。判断材料のすべて。


自称自己肯定感低いマン、最大のがんは、自分だけにスポットライトが当たってること。
周りのキラキラした人たちと私は違うの…なにもできない可愛そうな私…どうやって生きていけばいいの…?


あ、もしかして、自分が主人公だとでも思ってた?

いや、そうなんだけどね。
あなたの人生はあなたが主人公よ。
でも、あなたの人生のモブにも一人ひとり人生があって、それぞれが壮大なRPGの主人公してんのよ。
世はまさしく戦国騒乱の群雄割拠よ。


まぁつまり、周りを忘れるなってことよね。
視野広い、ダイジ。
アナタとワタシ、トモダチ。


正直、自己肯定感ってものがよくわかってない。
高ければむしろ人を尊重できるのか、低く謙虚に生きるのが駄目なのか。

自信とはなんなのか。
価値観うずまく社会で、自分をどう信じればいいのか。


ごめん、知らない。
なんだったら俺が教えてほしいわ。



ただ経験則として、「自己肯定感低いマン〜」って自称してるうちは自己中だから、気をつけようねって話。

いや、誰しも多少は自己中なんだけどさ。
自己中を自覚してない自己中ほど、害悪ってないじゃん?


謙遜は大事、悪じゃない。
ただ、自己肯定感なんて関係なく、謙遜はできる。

大事なのは目的。
なんのために引き下がるのか、道を譲るのか。


自分を振り返る前に、周りを見渡す。
分かれ目は、決断するときに「まず自分」とならないか、じゃないかなぁ。





(雑)
(完)
(所要時間1時間)
(マウントゴリラって単語すこだから使っていきたい)