もみじろぐ

いろいろな雑記。げろげろー

しゅうまつとみそすーぷ

しゅうまつ。

週末が終わる。週末の終末。



寝て、料理して、アニメ見て、夜のコンビニにお菓子買いに行って、ゲームして、料理して、ちょっと卒論関連のやることやって、ゲームして、終わった。

あれ、わりといろいろ充実していた。


最近料理がとても楽しい。

一人なのに、レシピと独り言言いながら作って、自分で食べて、「むむっ!これはいける!」ってなって、「なんだ一人でも全然ご飯美味しいじゃん、わははは」とか幸せに浸ってる。

なんだろうね、やっぱり何かを工夫して何か新しいものを生み出して、そういう過程が好きなのかもしれない。
根っからのものづくり精神。

いや、まぁ、失敗したときはテンション低く、「うぇ、まず…でも勿体無いし食わなきゃ…」ってなってるけど。


今日は味噌汁が上出来だった。

f:id:momijitan:20181022003631j:plain


上出来といっても、前回がなんとも野菜スープちっくな味で、味噌っぽさも薄く全然なかったのが、「これはまぎれもない味噌汁だ!」とわかるみそみそした感じになっただけ。実はちょっとしょっぱかった。
うん、塩分過多。
前回味薄だったから、「ソイヤ!」って豪快に味噌いれちゃったらやりすぎでした。ちゃんと測りましょう、はい。

出汁は既成品じゃなく、かつおぶしから作った。
といっても、かつおぶしにお湯をかけて3分でできる簡単だし。香りと色がとってもかぐわしくて美味しそうだったんだけど(写真摂ればよかった)、味は意外とさっぱり。

出し殻は冷凍しておくと、2番だしとして使えるらしいので、ちゃんと冷凍。

www.sirogohan.com



今度はもうちょっと手間かけて、いい感じの出汁を作りたい。そしてストックしておきたい。なんだか料理できる人の冷蔵庫っぽくて憧れる、むふふ。


具はキャベツと、ネギ。
ネギは切って冷凍しておくと、いろんなとこで汎用性高まるなって気付いた。
ほんとは、もっといろんな具があった方が良かったみたいだけど、ありあわせでもなんとかなるのが味噌汁の良いところ。

www.sirogohan.com



明日はなんの味噌汁を作ろうか。さすがに買い物にいかなきゃな。