読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メープルたいむ

甘ったるくゆったり読める雑記を目指してます。どうぞ「メープル」な一時を。

俺の恋愛観

もやもや-恋愛 もやもや
久々に恋愛系の話。
 
今までの恋愛系の話は、まぁ俺が一方的に苦々しい思い出を暴露していく一方だったけど、今回はちょっと趣向を変えてみた。
 
共感してくれる人多いと嬉しいな。
 
 

 

可愛いさって…顔じゃないよね

男はよく言います。
「いやー身近に可愛い子いないんだよねー」って。
 
正直共感しかねる。
 
なんかさ、ルックス的な面で可愛いさ判断してない?いや、違うならいいんだけど。
 
ルックスが大事じゃないとは言わない。どうしても好みはあると思う。
 
けどね、可愛いさってもっと内面的なものだと思う。
 
ルックスに関係なく「あ、なんかこいつ可愛いな」ってなる瞬間があって、たぶんそういう可愛いさってのが、ルックスより確かなものに感じる。
 
中身大事でしょ。そりゃあ顔も中身も良ければ最高だろうけど、俺は「贅沢すぎるよなぁ」って思っちゃう。
 
これは俺がネット恋愛経験しかなくて、顔の見えない状態で恋愛するっていう変な経歴を持ってるから感じることなのかもしれないけど…
 
人は心に恋をするのであって、顔とかビジュアルじゃない。
 
一度「好き」という感情を抱いたら、外見なんて簡単に覆せるものだと思ってる。
 
 
 
 

求めるのは母性のみ

じゃあお前は何で相手を選ぶのか、と聞かれたら「母性的な人をお願いします」と叫びます。
 
いや、叫ぶのは恥ずかしいや、ぼそっと言おう。
 
母性的な…と言ってもわかりにくいかな。
 
俺もはっきりとした言語化はできないけど、なんとなく母親らしさに飢えてる自覚がすごいある。
 
俺が思う母親のイメージってのは家庭の暖かさの象徴で、どんなときでも迎え入れてくれる、甘えさせてくれるそんな存在。
 
たぶんどこまでも心を許せて、弱さを受け入れてくれる相手がいい。
 
わがままかな。
 
俺は全肯定されたいんだと思う。ずっと否定されてきたから。
 
いや、否定されてきたわけじゃないのかもしれない、ただ周りに優しさを伝えるのが下手な人ばっかりだっただけかもしれない。
 
でも、やっぱり優しくしてもらいたかったんだもん。ほんとの味方が欲しかったんだもん。
 
 
 

一方的なのは嫌だ

お互いに想い合えてる状態がいい。
 
どちらかが一方的にもたれかかってるのは嫌だ。片方の負担だけ重くて、そんな関係は壊れちゃうと思う。
 
俺は甘えたがりだから、相手にも甘えたがりであって欲しい。
 
頼りたいし、頼って欲しい。
 
ベタベタな関係がいい。弱さと醜さを共有して、不安をぶつけて、それで溶け合うぐらい愛し合いたい。
 
せめてそこだけは、心底落ち着ける場所でありたい。
 
別にそれ以外の場所が落ち着かないってわけじゃない。友達といる時間も好きだ。一人でいる時間も好きだ。でも、何もかもさらけ出せる場所が欲しいんだ。
 
 
よく「依存はよくない」みたいな話を聞くけど、お互いに依存してる状態の何が悪いのって思う。
 
そもそも人と関わること自体が本質的に依存かもしれないじゃないか。
 
 
 
 

まとめ?

あれれ、明るい理想を描くつもりだったのに。これじゃ俺の内面の気持ち悪さをぶちまけただけになってないかなぁ…
 
でも共感してくれる人はきっといる。まだそう信じてる。
 
俺はきっといろいろ深く考え過ぎちゃう性格だから、それを理解して、こういう気持ち悪さを「悪くないじゃん」って言ってくれる人じゃないと、たぶん付き合えないんだろう。
 
俺は「試しに付き合ってみる」とか「恋愛なんて遊び」みたいな考えがどうしてもひっかかる。
 
俺ほど重く捉えるのも良くないんだろうけど、そんなに恋愛って軽いものじゃない気がするんだ。その軽さに傷つけられた人もいたかもしれない。
 
 
やっぱり考え過ぎだよね。
これじゃ心じゃなくて頭で恋してるみたい。
 
結局、俺も理想高くてわがままじゃないか。
 
 
 
 
おしまい。
広告を非表示にする