メープルたいむ

甘ったるくゆったり読める雑記を目指してます。どうぞ「メープル」な一時を。

もやもや-ひと

自己犠牲と譲歩と自我と、自信

自分より人。自分の意思と人の意思が衝突しそうになったとき、あるいは、人の強い意思を感じ取ったとき、決まって僕は相手に道を譲る。会話の主導権という名のバトンを渡す。喧嘩になりそうなとき。 相手の機嫌が悪いとき。調子が悪いとき。 相手が何か強い…

人見知りとか劣等感とか

久々にブログ書けそうだったので、思い切ってポチッとな。星野源さん、テレビ番組で「人見知り」についての持論を述べる「すごく納得した」「耳が痛い」 (2ページ目) - Togetterまとめこの記事を発端にいろいろ考え出してTwitterで呟いてたら文章量がとんで…

人と人の距離感の話

ちょっと最近モヤモヤと悩んでいるというか、考えているというか、そんなことをポツポツと、屋根から垂れる雨粒ののように湿っぽく、話そうと思います。

僕が思う頭の良い人、悪い人。

最近、よく自虐だったり、他人を蔑むのに「頭悪い」というクセが定着しています。

予定のない日、暇な時間の価値がわからない人々

この気持ち、とてもわかって欲しい。 「今日暇なんだけど」 「暇すぎて死にそう」 「予定いれてないと落ち着かない」 そんなことを言ってしまう人の気持ちが全くわからない。いや少しはわかるけど、でもなんか納得できない。

「友達」って関係に期待しすぎない方がいい

こんな記事を書きたいと思ったのは、先日Twitterの友人がこんなツイートをしていたから。 友達なら全部言わなきゃいけないなら、言ってないことだらけだよ!!!その定義なら友達いません

飲み会は苦手で、誰かと飲みに行くのがいい

タイトルだけだと、いまいち伝わらなかったかもしれないので、補足説明しますね。 俺は飲み会がたぶん苦手です。 「大勢で飲みながら交流を深めましょう」みたいなコンセプトがまず苦手。 人と関わってないと息苦しいくせに、誰かに「人と関わりなさい」って…

友達とかいう人生の宝

こんばんわ、お久しぶりです。もみじです。 今日は友達の話をします。 「友達の話をします」とか言っても、誰か特定の個人の話をしたいわけでなく、単純に「友達」っていう存在について思うところを話します。 このブログで語ることのほとんどが傾向が見られ…

自殺はして欲しくないけど、自殺した人を馬鹿呼ばわりってどうかと思う

一応この記事の続き。 【鎌倉市図書館のツイートを見て】居場所がない子どもに逃げ場はあるのかな - 「ぽつねんと」もみじmomijitan.hatenablog.com 新学期の始まるタイミングで自殺する生徒が多いって話。 まぁ、やっぱり、学校行きたくなかったんだろうな…

【鎌倉市図書館のツイートを見て】居場所がない子どもに逃げ場はあるのかな

すごい今流行りのテーマみたいなんで乗っかってみるよ。ニュースにも出てた、すげぇや。 きっかけはこのツイートなんだね。俺もRTしました。 もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベル…

「うぇい」と「リア充」が嫌いな理由を真剣に考えてみた

俺はうぇいが嫌いだ。 リア充も嫌いだ。 でも、なんでこんな嫌いなんだろう。 うぇいとは 飲み会などの意味わからん掛け声「うぇーーーい」が語源。とにかくうるさい奴。チャラい外見。いわゆる不良も含む。とにかく同じような仲間とばかりつるんでる。あと…

悪者がいないと世界は回らない

気付いたんだ。 みんな悪者の存在を求めている。 勧善懲悪。 どこかに悪巧みしてる悪者がいて、正義の味方をそれを次々と倒していく。 そんなアニメ、特撮、時代劇を誰もが見て育ってきただろう。 でも、ふと疑問に思わないかい。 そんな絵に描いたような悪…

家族を愛せない

改めて、思った。 俺は今、自分の家族、親戚をすごく嫌っている。 恨んでいる、と言っても言いすぎじゃない。 そして怯えて、距離を取っている。 でも本心は、明るく食卓を囲む日常を取り戻したい。家族を愛したい。 今からでも、取り戻せるんじゃないかとさ…

いじられキャラの本音

俺は、自他共に認めるいじられキャラです。 Mっぽいと言われます。 もういいよ、いじられキャラなのは。さすがに慣れた。 でもさ、いじられキャラってのはな、好き放題言葉で殴っていい相手じゃねぇんだぞ。 これわかってる人、案外少ないんじゃないのかな。…

岩手中2自殺について、いじめはもう懲り懲りだ

俺は最近あまりテレビを見ない。 だからこのことはツイッターで知った。 「いじめ」と検索するだけでニュースのトップに出てきた。 憤らないわけがない。 なんだこの事件は。いや、今回に限った話ではない。 なぜだ。なぜ人が自ら「死」を選ぶほどまで追い詰…

世の中は酷い話であふれてるけど、僕達がすべきなのは

残酷な事件が世の中にはある。 目を背けたくなるような、気持ち悪くなって、吐きそうになるほど醜悪な事件が。 酒鬼薔薇聖斗の手記『絶歌』が発売されることについて書店員として思うこと - 無印都市の子どもBlog @shiomiLPshiomilp.hateblo.jp この記事を読…

大人が嫌いなんだ

大人が基本的に好きじゃない。 俺がひねくれてるところもあるけど、でも大人って嫌いだ。 偉そうだし、「お前は何もわかってない」と見下すし、正論という暴力を使う。我々子供にとって、まさに理不尽の象徴みたいな奴らだ。 だから、よく「大人を頼りなさい…

友達の定義とは

最近、といってもかなり前からな気もするけど、やたら友達の定義が議論されるようになった気がする。 なんでだろう。昔、少なくとも自分が小学生の頃は考えたことすらなかったのに。 持論 俺の持論として、何回か会話をしたことのある人は友達と認識する。顔…

君はどちら側だい?

唐突な問いかけです。 あなたは、人と関わるのは得意ですか?好きですか? 大学に入って、世界が変わった。 ずっと内向的で口下手で、話せる友達も少なくて、教室の隅で縮こまってた。いじめられっ子で、「嫌だ」という勇気もなく、虐げられている側だった。…

久々に親父と話したら心が軽くなった話

昨日、親父と会った。 実は今週末、親父に大学を案内するよう頼まれてたのだが、「あまり顔を合わせたくない」という実に幼稚な理由で拒んだ。 しかし、同時に実家(俺の言う実家は父方の祖父母の家)に戻ろうとも考えていたため、土曜の夜に東京で会合があった…

オタクに偏見を持ってませんか?

この記事を読んで、すごく共感したので、ついでに意見を言ってみる。 よく勘違いされるけど、「オタク=内向的」ではありません - かくいう私も青二才でねtm2501.hatenablog.com オタクの間違ったイメージ 今どき、オタク人口自体が増えたこともあって、オタ…

コミュ障打開の技術論

以前に、コミュ障についての思うことを述べたてた記事を書きました。 Are you コミュ障? - もみじの「いとをかし」 実はその記事を書いた直後に、書店でコミュ障に触れた面白い本を見つけたのです。 今回はその本の受け売りで「コミュ障打開の技術論」について…

親父について

俺が最も目の敵にしてる人間、それが親父だ。 たぶん俺の人生の中で最も俺が負の感情をぶつけている人間でもある。 そんなうちの親父がどんな人間か、私見偏見100%でお届けしようと思う。 ※闇記事注意 発端 「父親と息子は本来相容れないもの」なんて意見も巷…

差別について少しだけ考えてみた

今日、というか木曜日に履修している大学の講義が予想外に面白く、また考えさせられたのでさらっと記事にしてみた。 講義のテーマは Diversity and oppression What is oppression? What is discrimination? というものだった。 まずは英単語の意味の確認か…

先生にもいろいろいるよね

世の中には良い先生と悪い先生がいる。 なんて偉そうに断言はしないよ。 今日お話するのは、あくまで俺にとっての好きな先生と嫌いな先生の特徴。 嫌いな先生 俺は「嫌いなものから先に食べる」派だ。だから嫌いな方を先に言っていこう。 楽しくなさそう、む…

Are you コミュ障?

昨今、「自己紹介に必ず挟まなきゃいけないフレーズなのか」と思えるほど頻繁に使われる単語、コミュ障。 今回はこのコミュ障について、言いたいこと。 コミュ障ってなんだよ ニコニコ大百科より引用 コミュ障(こみゅしょう)とは、コミュニケーション障害の…

されて嫌なことはしない、それで十分

どうも、大学でピッカピカの一年生やってます、もみじです。 今日は、人間関係について、綺麗事を言ってみる。 小学生の頃言われた記憶 おぼろげな記憶なんだけど、確かにあるんだよね。 「人に自分がされて嫌なことはしちゃいけませんよ」みたいなこと言われ…

家族がくれる愛ってなんだ

今日は昨日の記事の続き。 一人暮らしが決まりました - もみじの「いとをかし」 記事を書いて、とある人から温かいメッセージをもらった。 俺の気持ちを汲み取ってくれて、それでいて祖父母、親父のことも責めずに「きっともみじのこと愛してくれてるから」…

川崎中1殺害事件を通して思うこと

今朝、NHKで8時15分から放送している番組 「NHK 週刊 ニュース深読み」 を見て、言いたいことが凄い溢れてきた。例の事件についてだ。 今回は、主に「LINE」を通じて浮き彫りになる現代の子供と大人の関係について、自分勝手な意見を述べていきます。 本質を…