メープルたいむ

メープルもみじがお送りする、Webと社会とサブカルといろいろな雑記。エモい×情報量。

【Photoshop】文字ツール

※ 自分用メモです。 ※「PhotoshopCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「Photoshop 2017」のもの。 起動と終了 汚い テキストエリア 起動と終了 「t」で起動。 キャンバス上のどこかをクリックしてスタート、終了は⌘ + Enter 汚い Photoshopの文字は…

【Photoshop・Illustrator】フォントの重さ対応表

※ 自分用メモです。 ※「PhotoshopCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「Photoshop 2017」のもの。 フォトショ、イラレのテキストツール(T)でのBoldなどフォントの重さの表記が気になったので、CSSのfont-weight対応表作ってみた。 font-weight Weigh…

【Photoshop】変形

※ 自分用メモです。 ※「PhotoshopCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「Photoshop 2017」のもの。 ⌘+T(Transform基準点に注意。デフォでは中央になっている。 デフォでは%が単位だが、右クリックで単位をpxなどに変更。※ウインドウ→属性でも変更で…

【Photoshop】レイヤーを無視して移動

※ 自分用メモです。 ※「PhotoshopCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「Photoshop 2017」のもの。 Photoshopではオブジェクト、写真とか、長方形とか置くとその度にレイヤーが生成され、その上にオブジェクトが置かれる。つまり同じレイヤー上(紙面…

【Photoshop】長方形ツール使い方

※ 自分用メモです。 ※「PhotoshopCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「Photoshop 2017」のもの。 コマンド 色と線 移動、位置の変更 変形 長方形のグリッドがウザい時 コマンド 「U」 色と線 上部メニューのウインドウ→属性 画面左側に出てきます。…

インターンが楽しい

インターンが楽しい。世間一般の就活生が体験している、あるいは大学の身近な人達が経験してる”それ”とは全く性質が違うものだけど。学ぶことしか無いし、楽しいことしか無い。これでしかもお金が貰えているってなんて光栄なんだろう。 疲れないわけじゃない…

僕 with 躊躇

最近、素直に言いたいことが表に出せていない。特に、ここ。ブログで。 別にこのブログに特別な価値を持たせたいわけでもないし、お金を集めるプラットフォームにするモチベもそんなにないし、なんだったら明日炎上しても構わないと思っている。いや、炎上は…

就活で体育会系が有利とかクソって話

勢いに任せた感情的な記事です。偏見を多いに含みます。

僕が本当になりたいのはエンジニアじゃなかった

今日、また面接を受けてきた。正確には選考に至る正式なものではなく顔合わせとしての面談、というものだったのだが、まぁ同じぐらい緊張したのには変わらない。今回も、また自分の中に一石を投じられた。そして図らずも自己分析を余儀なくされた僕は、ふと…

【Illustrator】イラレで半円をつくる方法

※「IllustratorCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「IllustratorCC 2017」のもの。半円を描くには以下の3ステップを踏む。 正円をつくる アンカーポイント削除 アンカーポイント調節 Special Thanks

【Illustrator】イラレで45°の直線と正円を描く方法

※「IllustratorCC 2017」のみで動作確認。 ※ スクショは全て「IllustratorCC 2017」のもの。 イラレで45°の直線を引く方法 イラレで正円を描く方法 Special Thanks

就活ってなんだ。俺が求められてることってなんだ。

先日、とあるベンチャー企業のインターンの面接を受けてきた。Wantedlyというサービスを経由して申し込んだ。www.wantedly.com なぜだかあまりにも危機感がなさすぎて、そんな自分に危機感を感じつつ、時間ギリギリに向かった。手応えは、良かったのか悪かっ…

【CSS】背景画像に便利!CSSで透過した黒フィルタをかける方法。

突然始まるWebデザインで使えるCSS講座、第二弾。前回はこちら。今回は前回に比べニッチな情報。だけど俺的デザインの十八番。「背景画像などに黒い(白い)フィルターをかける方法」!!!通称ブラックフィルター。

知識は知恵に昇華して初めて役に立つ

知識と知恵の違い、なんて誰でも1度はググッたことはありそうな話題に触れてみる。ふとプログラミングを勉強していて、思ったこと。知識は知恵となって初めて役に立つ。「知識を持っている」だけでは現場で使い物にならない。

あけまして

ワン!わんわん!!ぅうう…ワンワン!!!GARRRR…バウバウ!!!! …くぅん

自信が持てないのは常に自分を疑っているからだ

自信を持つことは大事だ、とよく言う。自己肯定感、自己効力感と言っても良い。 一方、成長のために自分を変えることを恐れてはいけない、とも言う。常に柔軟であれ、寛容であれ、懐疑的であれ。 この2つは果たして矛盾しないのであろうか。僕が最近気付い…

はあちゅうさんのMeTooを受けて。男性は生まれ変わる覚悟を決めよう

まぁ、皆さんご存知の通り酷いお話。www.buzzfeed.com ネットは相変わらずグチャグチャしてるけど、とりあえず思ったことは、男は一度死んで生まれ変わろう。 マジで。それぐらい深刻だし根深いし。意識を人生ひっくり返すレベルで変えないとダメ。 男|女 …

誰が為に口を閉ざす

基本的に正直でお喋りな性格だと思う。思ったことは言いたいし、思わないことは言いたくない。なので正直に思ったことを「言わない方がいい」と思ったとき、口を閉ざすようにしている。

「死」を感じる

昨日、親戚の葬式に参列した。祖母の妹にあたる人で、幼いころから何度か面識があり、自分の孫のように接してくださった人だ。関わりが特別深かった記憶もないし、正直言ってしまえば思い入れという類のものはないに等しい。親戚というのは一緒に暮らしてい…

「自分ごと化」ができていない人の多さ

最近、ネットをざぶざぶとサーフィンしていて、思うことがある。新聞を見ていて、周囲を見渡して、思うことがある。 どうしてこの国の人達は(あるいはたまたま俺の目に入る人達は)ここまで自己中で無責任なのか。どうして何もかも他人事で、対岸の火事なの…

【祝!初仕事!】"石の裏のダンゴムシ"さんのブログデザインを担当しました!

今回は明るく楽しく、報告&宣伝メインの記事です。なんとなんと、この度わたくしメープルもみじ、 初めて人様のWebサイトのデザインをさせていただきました!しかもなんと我らが同士、はてなブロガー!

社会的に「男」であることをやめたい。目指すはジェンダー・センシティブ

前々から、男をやめたいと思っている。ここで誤解しないで欲しいのが、僕は性的マイノリティではない。マジョリティ同様に異性に恋をし、同性に性的興奮をすることは無い。 僕がやめたいと言っているのは、「社会的な男」の話。「sex」でなく「gender」の意味…

Twitterは依存しすぎなければなんだっていい。

久々のTwitter論。Twitterに正解なんてないし、かといって好き勝手に振る舞えばいいいわけでもない。でもまぁ深く考えても疲れるし、楽しくTwitterしよ?Twitter依存には注意!

【CSS】要素のセンタリング・中央寄せのテクニックまとめ

唐突に始める「Webデザインで使えるテクニック・小ネタをまとめてみた」第一弾。このシリーズでは、実際に私が四苦八苦したWeb制作のあれこれを紹介していきます。※ある程度のHTML・CSS基礎知識を前提としています。 この記事ではCSSで要素をセンタリング(…

インドを大名旅行しただけで世界観が変わった話

報告遅れましたが、インドに旅行してきました。8/15~24の9日間。親父がたまたま仕事の会議が現地であるということで、それついでに旅行しようということで行ってきました。正直なかなかハードな旅でしたが、得たものは大きかったです。

完璧を目指さないこと、不完全を許し合えること

大人になることは、完璧を目指さなくなることかもしれない。誰かと愛し合うというのは、不完全を許し合えることかもしれない。

自己犠牲と譲歩と自我と、自信

自分より人。自分の意思と人の意思が衝突しそうになったとき、あるいは、人の強い意思を感じ取ったとき、決まって僕は相手に道を譲る。会話の主導権という名のバトンを渡す。喧嘩になりそうなとき。 相手の機嫌が悪いとき。調子が悪いとき。 相手が何か強い…

深夜の思考ログ@2017/6/11

とても久しぶりに、頭の中で言葉が渦巻いて眠れない夜がやってきた。当方21にもなって、さもかっこつけた言い回しをしてしまうお年頃だけど、いわゆる昼寝のしすぎで偶然目が冴えているところに、センチメンタルな思考が流れ込んできたというだけだ。 さて、…

人見知りとか劣等感とか

久々にブログ書けそうだったので、思い切ってポチッとな。星野源さん、テレビ番組で「人見知り」についての持論を述べる「すごく納得した」「耳が痛い」 (2ページ目) - Togetterまとめこの記事を発端にいろいろ考え出してTwitterで呟いてたら文章量がとんで…

ひとつずつ、一歩ずつ

心に余裕がないとき、悪いことが起きたとき、悲しい出来事が突然襲ってきたとき。そんなときこそ、ひとつずつ、一歩ずつ、何かをしていくしかないと思う。